京都・奈良・滋賀エリアの
不用品回収・粗大ゴミならオールクリアにお任せください。

オールクリア
フリーダイヤル0800-777-5374
インターネット無料見積り24時間受付中!!

お役立ちコラムお役立ちコラム

トップ > お役立ち情報

《年末の大掃除》チラシや雑誌の処分方法

《年末の大掃除》チラシや雑誌の処分方法

皆さんこんにちは。
京都市北区で不用品回収を行っているオールクリアです。


 

とうとう年末ですね!寒くなってきて、雪が舞うような時期になりました。
帰省される方や、年始に向けて準備を進めている方、年賀状を書いている方など
バタバタと慌ただしくなる季節です。
そして年末といえば恒例の大掃除!もう初めている方も多いのではないでしょうか。1年の汚れを落とすために、ゴミを集めたり大量に物を処分される方も多いと思います。

今日はそこで【大量のチラシや雑誌の処分方法】をご紹介します。

 

 

①雑がみとして分別・リサイクルする


京都市では「包装紙」「紙箱」「チラシ」「カタログ」などのことを
雑がみとして分類して、リサイクルを促すようにしています。

ビニール袋やゴミ袋に入れず、紙袋に入れてまとめてください。
また雑誌などの大きさはのものはひもでしばって、まとめてください。
出す場所は、

「コミュニティ回収」
お住いのまち美化事務所・エコまちステーションにご相談ください。

「古紙回収業者」
市内を巡回している古紙回収業者に回収してもらいましょう。
「水曜日の小型金属類・スプレー缶の収集日と同じ日時・同じ場所」
小型金属類・スプレー缶の収集日は第1~4水曜日のいずれかの日に設定しています。他の資源ごみと収集日が重なる場合は、それぞれ離して出してください。

「回収拠点への持ち込み」
すぐに出したい時はまち美化事務所、上京リサイクルステーション、区役所などの市施設に加えて、市内の商業施設や地域の集団回収に持ち込むことができます。詳しくは「京都市 資源物回収マップ」でお調べください。

 

②古本屋さんに買い取りしてもらう


雑誌が多い場合は古本屋さんに持って行ってみましょう。
もしかしたら、高く買い取ってもらえる可能性もあります。
その際場合によっては宅配の買い取りもしてもらえることもあるので、
一度調べてみることをおすすめします。

 

③ネットオークションなどで販売


買取店では安く買われるものも、ネットオークションでの
やりとりの方が、高く売れるかもしれません。

ただ自分で出品することになるため、全く売れないこともあるので
見極めが必要です。




いかがでしたでしょうか?なかなか紙類ののものって
重たくて捨てにくいし、気付いたらたまっていきますよね。
年末のこの時期にいるものといらないものを、整理して
すっきりとした新年を迎えてくださいね!




お片づけの相談はオールクリアにお任せください。


私たちオールクリアは不用品回収・買取からお引っ越しのお手伝い
大量のゴミのお片づけまで対応しております。
大掃除で出た大型のゴミも専門スタッフがすぐにお伺いします。

単品からの回収を格安で、また買取も強化しております!
無料のお見積もり、ご質問、ご相談は お気軽にお問い合わせくださいませ。
【TEL】 0800-777-5374
【電話受付時間】 9:00~20:00

それではみなさん、良い新年を迎えてくださいね!

生前整理で老後を明るく【京都編】

生前整理で老後を明るく【京都編】

みなさまこんにちは。京都市中京区で生前整理をおこなっている
オールクリアです。



 
みなさん終活という言葉を最近よく耳にすると思いますが、一言で言えば「生前整理」のことです。
生前整理で大量の荷物を処分して家族に迷惑を掛けずに第二の人生を楽しんでみませんか?
人はいつか旅立ってしまういますがその際に荷物は持っていけません。
なのである程度の年齢で自分の荷物の整理をすることをおすすめします。
普段の生活で放置されて使っていない物、タンスの中でずっと放置されている物はこのタイミングで一気に処分してしまいましょう。

 

ご家族と一緒にお住まいの方は、一緒に思い出の整理をしてみましょう。
一人暮らしの方は早いタイミングでの生前整理を行うとすっきりとした気持ちで
第二の人生のスタートをきることができます。

 

生前整理にはプロがいます


じぶんで生前整理を行う場合に、知識がないとまず、何から手をつけて良いかわからない方がほとんどだと思います。
そこで活躍してくれるのが、経験豊富な生前整理のプロの方です。
プロって実際に何をしてくれるの?と思うでしょうが、以下のようなことを行ってくれます。

・生前整理の知識の共有
・実際の整理のお手伝い
・エンディングノートの書き方レクチャー
・整理後に物が増えないよう片付け方のレクチャー
・大型家具などの処分

生前整理を行っていてもその後にまた物が増えてしまっては意味がありません。
そこで整理整頓の知識と片付ける意味をしっかりと理解してもらうと、
一気に持ち物に対しての意識が変わります。

 

ブランド品や宝飾品、時計などは買取りで現金化


もう使ってないけど、また使う機会があるかも、と思っている物ほど、今後出番はなくタンスの肥やしになってしまっているのをご存知ですか?
若い時に高額で買った宝飾品や時計、ブランド品などは捨ててしまうのは勿体無いけど
整理の際に買い取ってもらうことで現金化することができます。

 




人生の最期は誰にでも訪れるものですが、いつくるか知っている人はいません。
事前にしっかりと整理を行い、老後を楽しく謳歌できる人生であってほしいと思います。
私たち京都市で生前整理を行っているオールクリアです。
経験豊富な有資格者が在籍しておりますので、
まずはお気軽に、生前整理って何?くらいからご相談ください。




 

オフィスの不用品処分方法

オフィスの不用品処分方法

こんにちわ、
京都市中京区で不用品回収を行っているオールクリアです。

 

皆様、会社で使っているオフィス家具、パソコン、コピー機、電話機など
を処分する際に注意しなければいけないことがあります。
また事務所移転などの大掛かりな引越し作業のお手伝いも不用品回収業者が
しっかりとサポートできます。

 

≡目次


⇒一般的に法人から出る不用品は産業廃棄物扱い
⇒オフィス家具の処分品目

 

 

【一般的に法人から出る不用品は産業廃棄物扱い】


粗大ごみとして出すことはできません。
法人から廃棄されるものに対してはどのように処分を行ったかを記載した
マニフェストを発行しなければなりません。

何か難しいことになってきたとお思いの方もいるかと思いますが、
事業者は事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならないのです。

電子機器の処分はデータの消去なども同時に行わなければ個人情報漏洩などのリスクを背負って処分することになりますので、まずはデータから処理してください。

この一連の処理が面倒くさい、たくさんの台数あって自社では処理しきれないという企業様は
ぜひ不用品回収業者にご依頼ください。
マニフェストの発行からデータ消去まで一連の流れでおこないます。

オフィス内の不用品を丸ごと処分することも可能で、
その中からまだ使えるものは買取りができますので、事務所移転や廃業する際は
一度お声がけしてみてはいかがでしょうか?

 

 

【オフィス家具の処分品目】


オフィス家具と言っても種類はいろいろあります。
またどこまでが処分対象なのかも明確ではありません。
ここでは大まかにどんなものが回収できるかの例をあげていきます。

【オフィス家具の回収・処分品目】
デスク、チェア、スチール棚、ミーティングテーブル
ロッカー、シェルフ、キャビネット、ソファ、受付カウンター
シューズボックス、時計、照明など

このようにオフィスで使用しているほとんどの物が不用品として回収できるのです。

 




いかがでしたでしょうか?
法人の不用品回収も今までの実績と経験、納得のスピードで対応出来る
京都の不用品回収業者のオールクリアにぜひご相談ください。
出張見積り無料で即日お伺いいたします。

京都市で遺品整理の業者を選ぶ3つのポイント


京都市東山区で遺品整理を行っているオールクリアです。






みなさんは親族の方の遺品についてどう考えていますか?
なかなかまだ先のことといって後にしておいて、
いざ遺品整理を頼む際に、どこがいいか悩んで決められないという方が多くいらっしゃいます。

専門業者に頼まなくても片付けることはできますが、
部屋の中のありとあらゆるものを、必要なものと、不要なものに分けていく処理はとても大変です。
そんなとき遺品専門業者に依頼すれば、スムーズな遺品整理をすることができ
精神的にも肉体的にも大変助かります。
しかし、遺品整理の業者にもたくさんあり、自分たちの思う通りの遺品整理をしてくれる業者に出会えるとは限りません。

 

遺品整理の業者を選ぶ3つのポイント


今日はそこで遺品整理の業者を選ぶ3つのポイントをお伝えします!
大切な故人の遺品はしっかりとし安心できる業者を選びましょう。

 

1.WEBサイトを見る




遺品整理業者の選び方1つ目は、WEBサイトをチェックするということです。
WEBサイトは最近ではほとんどの業者が持っているため、そこでまず印象を知ることができます。WEBサイトはその業者の顔と言っても過言ではないくらいに非常に重要な存在です。お願いする際にWEBサイトを見て安心・納得できるような内容になっているかどうかは大切なポイントです。

もしWEBサイトがそもそも存在しない遺品整理業者やWEBサイトが信頼できないような業者であえば避けておく方が無難でしょう。

もちろんWEBサイトはお金をかければ質は良くなりますが、内容が信用できるかどうかは、しっかりと確認しておきましょう。

 

2.スタッフの対応で見る




遺品整理を依頼するとき、まずは遺品整理業者に電話をして見積もりに来てもらいます。そのときに良い業者を見つける選び方を紹介します。

それは電話の対応の方が親族の気持ちの寄り添った対応をしてくれること。
親族の話を聞いて現場で見積もりを取る責任者と当日の作業者が同じ人であることです。

 

3.見積りをチェック




遺品業者の選ぶ場合、基本は3社程度の見積もりを比較します。
3社以上になると絞り込むのが難しくなり、時間と手間も取られてしまいます。
しかし1社だけではわからない部分もあるので、必ず他社の見積もりも見て比較してみましょう。

また見積もりの際に現場に来て理解できるように説明した上で、
金額を提示してくれる業者を選びましょう。
電話対応のみで、作業の日を決め「その時の作業の時に金額を伝える」という
業者もあります。そんな業者はどれだけの料金を請求されるかわかりません。
現場を見て、きちんとした見積もり書を出してくれる業者にしましょう。

 

悪質な業者の見分け方


【スタッフの対応】
電話の問い合わせや見積りのときのスタッフの対応が冷淡であったり、
親族の気持ちへの配慮が感じられなかったりした場合は依頼をやめましょう。
遺品整理は親族の故人への気持ちを整理する作業でもあります。
スタッフの不快感によって、親族が気持ちの整理をできない場合は無理に
遺品整理を進めない方が良いでしょう。

 

【見積り時の態度で選ぶ】
遺品整理とは、必要なものと不要なものを適切に処理するだけでなく、
故人の家財を片付けるという作業を通じで、故人を供養する作業です。
また、故人の残した品物を粗雑に扱われることによって、
親族はずっと故人の人生を粗雑に扱ったという悔いが残ります。




遺品整理業者の選び方のポイントは、担当責任者とスタッフが
親族の話の聞き取りと見積もりまで故人を供養する態度で
作業をしてくれる業者を選びましょう。




遺品整理でお困りの方はオールクリアにお任せください


当社、オールクリアには経験豊富な遺品整理士が在住しております。
遺品整理のお見積もりが必要な方は、ご連絡ください。
ご相談からでもお待ちしております。

クリスマスツリーの処分方法



みなさんこんにちは。

京都市中京区で不用品回収をおこなっているオールクリアです。






クリスマスも過ぎてツリーの片付けに入っている方も多いのではないでしょうか?今回はクリスマスツリーの処分についてお話ししたいと思います。

クリスマスツリーは子供のためにと大きいのを買ってしまって
子供が大きくなる頃にはもうしばらく部屋に出てこないことありませんか?

 

クリスマスツリーはどんな素材?


まずあなたのお持ちのクリスマスツリーはどんな素材ですか?
素材によって何ゴミかに変わってくるようです。

木製だと一般ごみ(可燃ごみ)になるそうです
プラスチック製だと一般ごみまたはプラスチックごみ
金属製は燃えないごみ(不燃ごみ)
ただしどれに対しても45リットルの袋に入らないものは粗大ごみになるのでご注意を。

そしてよく飾りで目にするのは電飾類ですが、
これは燃えないごみとしてカウントされます。

 

45リットルの袋に入らない物は粗大ゴミ


ここで気になったのが、
45リットルの袋に入らない粗大ゴミとしてカウントされるものですが、
各自治体によって出し方は違いますが、
一般的に粗大ごみは、戸別収集・自己搬入持ち込みの2種類があります。

戸別収集は、事前に電話で申し込むと、収集日・ごみを出す場所・手数料などが知らされます。
この時に個数が指定される自治体もあるそうです

持ち込みについては、自治体のごみ処理場に自分で持ち込んで捨てるのですが、
受付日と時間が決まっている場合があるので、ツリーを捨てに行く前に必ず確認しましょう。

また粗大ごみはほとんどの自治体で有料です!持ち込む場合はお金の準備もしておきましょう。

 

リサイクルショップに持ち込むのも一つの方法


また、粗大ゴミで出すと費用がかかるので、リサイクルショップに持ち込むのも一つの方法です。
ただし、ショップによっては買い取りしてくれないところもあるようです。
事前に買い取ってもらえるかどうか確認してから持ち込んだ方がよいでしょう。
またリサイクルショップに売り出すのは10月~11月がベストです。

来年のためのクリスマスツリーを、クリスマスが終わってから探す人なんて滅多にいないと思いますし、かといって季節外れに買う人も滅多にいません。
もうそろそろ準備かなって時に買うのが1番買い取り価格も上がる可能性がありますので、持ち込みのタイミングはとても大切です。

また、小物の有無や、買ったままの状態かどうかなども査定の基準になりますので、売る前に少し拭いてあげたりと清潔かどうかチェックしておきましょう。
買い取り価格は、リサイクルショップの場合、もちろん品物にもよりますが、よほど良い状態でないと大した金額にはならないと思います。粗大ごみで有料になるのであれば、、、といった考え方で程度で考えましょう。

 

いかがでしたか?
今回は季節物の処分方法の記事でした
日常的に使う大きなものの処分より季節物の処分の方が大変かもしれないですね
これを機会に他の季節物の処分とも、もっと真剣に向き合った方が良いのかもしれません。

 




<不用品でお困りの方はオールクリアにお任せください>


お家に不用品がある場合は、当社オールクリアにお任せください。
お電話一本でお見積もりさせていただきます!
その他家電製品以外にも、格安で回収を行っております。
どんなものでも1点から対応しております、まずはお気軽にお電話ください。

京都市 不要になったテレビの処分方法とは?



みなさんこんにちは。

京都市下京区で不用品回収を行っているオールクリアです。






家電製品ってどんどん新しい商品が増えていき、
新しいものに買い換えよう!ちょっと良いものにしよう!
と思いますが、困るのは今まで使っていたものをどう処分するかですよね。

捨ててしまうのはまだ使えるからもったいない、処分の仕方が分からない…!
今回はそんな家電製品の中から、テレビの処分方法についてご紹介します。




テレビの処分方法について




 

京都市でのテレビの廃棄方法


⇒新しいものに買い換える場合


買い換えるお店で引き取りを依頼する。

⇒新しいものに買い換えず、買ったお店がわかる場合


買ったお店に引き取りを依頼する。

⇒新しいものを買い換えず、買ったお店も遠方にある場合


近くの電器店に引取りを依頼する。

※リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。メーカーによって金額が違うため事前に調べておくことをおすすめします。

 

まだ使える!!そんなテレビは売却しよう


テレビはリサイクルショップはネットオークションで販売することができます。
比較的新しかったり、傷や汚れがないもの、箱や付属品が揃っている物であれば
売却できる可能性があります。
ただリサイクルショップによって条件がことなるため、注意しましょう。

 

不用品回収業者に任せて処分しよう


不用品回収業者に頼めば使わなくなったテレビを処分することができます。
ただ、テレビ1つだけの処分となると割高になってしまうため注意が必要です。

お家にあるその他の不用品、家具や家電などの細かい生活用品も
引き取ってもらえるので、まとめて処分したいときにオススメです。
また、不用品業者でも買取を行っているところもあります。
その分処分の費用を抑えられる場合があるので、不用品はまとめて処分してもらいましょう!




不要になったテレビの処分はオールクリアにお任せください!


お家に不用になったテレビがある場合は、当社オールクリアにお任せください。
お電話一本でお見積もりさせていただきます!
その他家電製品以外にも、格安で回収を行っております。
どんなものでも1点から対応しております、まずはお気軽にお電話ください。

片付けが簡単になるコツ



みなさまこんにちは。

京都市で不用品回収を行っているオールクリアです。


突然ですがみなさんは、片付けは好きですか?
はいと答える方もいらっしゃるとは思いますが、
忙しくなるとつい部屋が散らかってしまったり、物が捨てられなかったり…
なかなか気が進まない人も多いですよね。

そこで今日は片付けが簡単になるコツをお伝えしておきます。

 

ポイントその① 物を全て出してしまう。


本や思い出の物、洋服など家の中にある決まった物を全部出すことから始めます。
そして家の中にそれだけの物があるかわかったとことで
必要な物と不要な物、捨てるべき物に仕分けていきましょう。

必要な物は家の中での収納場所を決めて、どこに収納するか考えていきます。
入れる物の量があらかじめわかるので、収納場所も決めやすいですね。
決めてからはいつも収納場所に収めることを意識すると片付きやすくなります!

 

ポイントその② 必要なもの・量を知ってキープする。


「いつか使うと思っておいていた」「多めに買って使わなかった」
こういった物が溜まってしまって、家が片付かない状況になることがあります。
捨てるということは時間もお金もかかります。
買う際は本当に必要なものかどうか、そして家にあるものは
使えるものかどうかを判断して整理していきます。
そして収納場所の収まる量で、必要な量をキープするようしていきましょう。

 

ポイントその③ 普段から暮らしやすい環境を意識する。


きれいな部屋でゆっくり過ごしたい、
なるべくリビングはスッキリした部屋にしたいなど様々な理想がありますよね。
片付けをする・物を処分する意識をではなく
理想の部屋に近づける!などの気持ちで片付けをしていくと
楽しみもうまれます。
自分の理想の空間を想像して、片付けに取り組んでみてください!

 

<そもそも物が片付けられない原因とは>


理由は様々ですが、片付けられない人の特徴を紹介していきたいと思います。

①捨てるのがもったいない


買って着ていない洋服や、読み終わった本などが溜まっていませんか?
こういった物は一度整理してみましょう。

②片付けを後回しにしてしまう


片付けを一気にやろうと思い、置いておくと大変なことになってしまう場合があります。

③期間限定品・セール品を買ってしまう。


必要では無いものを買ってしまう可能性があり、
家に不要な物が溜まってしまう可能性があります。

また部屋を片付ける際には意識してみてくださいね!
片付けはちょっとした意識で部屋が散らかりにくくなります。
ぜひこまめにチャレンジしてみてくださいね。




オールクリアではいらなくなった不用品を回収しております。
どんな物でも1点からスピーディーのお伺い・回収させていただきます!
お気軽にお電話ください。

また買い取れる不用品はその場で現金買取させていただきます!
部屋が自分で片付けられない状態、片付け方が分からない方もご相談ください。
オールクリアはお部屋の片付けのサービスもあります!
片付けやゴミのご相談はオールクリアへご連絡ください。

京都市 オールクリア 【ゴミ屋敷お片付サービス】 3つのポイント!



皆様こんにちは。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

京都市で不用品回収を行なっているオールクリア でございます。

 

近年では、親子が離れて暮らす核家族が多く

実家に帰ったり、連絡する頻度が少なくなっています。

 

そして久しぶりにご実家に帰られた時や

突然、親御様に何かがあった時に

「実家の片づけに直面した!」

なんて経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。



「久しぶりに実家に帰ると物が溢れていた。」

「介護の準備として、家を綺麗に整えたい」

 

「親の健康状態が心配」

「高齢なので安心して住みやすい家にしたい」

 

このようにご実家のお片づけを

考えていらっしゃいませんか?

 

この度は

「物で溢れてしまったお部屋をどうにかしたい!」

「ゴミ屋敷化してしまい、悪臭や虫など

ご近所に迷惑をかけているのをどうにかしたい!」

そして出来たら

「周りに知られないように片付けたい!」

 

そのようなお困りを解決する

オールクリア の「ゴミ屋敷お片付サービス」

3つのポイントをご紹介いたします。



 

目次



①経験豊富な専任スタッフがしっかりとサポート!

②業界最安値を実現しています

③個人機密情報を保護いたします

 



 

①経験豊富な専任スタッフがしっかりとサポート!


私たちオールクリア では

「ゴミ屋敷」と呼ばれるような

長年放置されていたゴミだらけのお部屋や

一軒家など多数の現場を経験してきた

専任のスタッフがフルサポート致します!!

 

また作業が終了後には

今後のお片付け・清掃のアドバイスも

行っておりますので、ご安心してご依頼下さいませ。

 



 

②業界最安値を実現しています


「料金が高いかも…」

「以前不愉快な思いをしたことがある…」など

料金に関するご相談もお任せ下さい!

様々なお片付け方法、料金プランをご用意しておりますので

お客様に最適なプランをご提案させて頂きます。

 

また、片付けのご相談だけでも

安心してご連絡下さいませ。

オールクリアの料金は

業界トップクラスの安心価格を誇っております。

さらに日にち不指定の「おまかせ便」が大好評です。

通常の料金よりもさらにお安くご利用頂けます。

安心と低料金でお客様のサポート致します。

 



 

③個人機密情報を保護いたします


 「ご近所の目が気になる。」


「できたら周りに知られないように片付けてほしい。」


などご心配されるお気持ちもお察し致します。




オールクリア ではそのようなご心配に配慮して


お客様のプライバシーの保護を厳守致します。




ご希望がありましたら、無名のトラック・作業着


ご用意することもできますので事前にお申し付け下さいませ。


もちろん回収後の書類関係も残さず綺麗にお片付け致します!


どうぞご安心くださいませ。



 



ご高齢になると体力が衰え


お掃除や片付けが簡単に出来なくなります。


さらに、認知症などを発症されると


片付けはますます困難になっていくでしょう。



また、高齢者の方だけでなく


仕事でお忙しく、部屋の片付けが間々ならず


「一人ではどこから片付けたら良いか分からない。」


といった社会人の方もいらっしゃいます。



オールクリア は皆様のお困りを


安心サポート・安心価格・安全の機密情報保護で


スムーズに解決致します!



無料のお見積もり、ご相談、ご質問は


お気軽にお問い合わせくださいませ。


【TEL】


0800ー777ー5374


【電話受付時間】


9;00〜20;00



最後までお読み頂き、誠にありがとうございます!


イベントや行事が多い時期ですね。


お忙しい日々をお過ごしのことと存じますが


どうぞ温かくご自愛くださいませ*^^

 

京都市【食器の処分方法】「陶磁器・ガラス製・金属製・分別まとめ」



皆さまこんにちは。

京都市で不用品回収を行なっているオールクリア でございます。

 

本格的な冬の寒さになり

温かな飲み物にほっとする季節となりました*

皆さまお風邪などひかずお元気でお過ごしでしょうか?

 

お家でリラックスする時も

素敵なティーカップやマグカップに入ったものは

気分を上げてくれますよね^^

 

可愛いカップやお料理を美しく

仕上げてくれるような食器を見かけたら

ついつい購入してしまう方も少なくないかと思います。

 

「色や形、素材の違った沢山の食器で食器棚がいっぱい!」

といった状態ではありませんか?

 

この度はそのよう様々な食器の

素材別の処分方法をご紹介いたします。

 



 
目次


⑴陶磁器・ガラス製の食器


⑵金属製の食器

 

⑶木製の食器

 

⑷サイズの大きな食器

 

⑸大量の食器





 

⑴陶磁器・ガラス製の食器


一般のご家庭で最もよく使われている種類です。

これらの陶磁器やガラス製の食器は

「燃やすゴミ」

として分類して処分しましょう。



※これらの食器を処分する時は

厚紙などに包んでから

「燃やすごみ用指定ごみ袋」

の真ん中のほうに入れて危険のないよう出します。

 

 


⑵金属製の食器


「小型金属ゴミ」として、自治体の指定日に処分します。

フライパンやお鍋、やかんなどの

調理器具もこの時に一緒に処分できます。

 

出し方は、中身の見える透明の袋に入れて

「金属」と書いた紙を貼る

分かるように袋に書いて出します。

※30cm以上のサイズのものは

粗大ごみとなるので注意しましょう。

 



 

⑶木製の食器


ナチュラルなテイストで人気の木製のものは

「燃やすゴミ」として出します。

陶磁器と同じく

「燃やすごみ用指定ごみ袋」

に入れて出します。

 

 



 

⑷サイズの大きな食器


大きさが30cm以上の食器は

「大型ゴミ」となります。

まず、京都市大型ごみ受付センターにお電話します。

そして収集日、手数料、出す場所を確認します。

次にコンビニや区役所などで

「粗大ゴミ処理手数料券」(400円)を購入します。

そして収集日当日の午前8時までに出します。

京都市大型ゴミ受付センターの申込み電話番号はこちらです。

固定電話から:0120-100-530

携帯電話から:0570-000-247

 

 



 

⑸大量の食器


お引っ越しのタイミングや

遺品整理や生前整理の際は

食器を大量に処分することがあります。

 

特に遺品整理では、退居日までに

早急に片付けなければいけない場合があり

そのような時にご遺族様だけで

大量の食器を仕分けて処分するのは

大変ご負担がかかります。

 

また、大量にある場合は、かなりの重さになる為

女性やご高齢者には大変な作業になります。



そのような大量の食器の不用品がでた場合は

オールクリア にお任せくださいませ!!

お電話一本でご都合の良い日時にご自宅まで伺い

食器だけでなく、ご希望の家具や家電なども

まとめて運び出し不用品を回収いたします。

 

無料のお見積もり、ご質問、ご相談は

お気軽にお問い合わせくださいませ。

【TEL】

0800ー777ー5374

【電話受付時間】

9;00〜20;00

 

最後までご覧頂き、誠にありがとうございます!

何かとお忙しい年末かと存じますが

お体をお大事にお元気にお過ごしくださいませ^^

 

 

京都市 傘の処分方法は?

 



皆様こんにちは。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

京都市で不用品回収を行なっている

オールクリア でございます。

 

先日は寒気の影響で雨が続きましたね。

お風邪などひかれずお元気でしょうか?

 

外出時に突然雨がふると

慌ててコンビニでビニール傘を買い

お家に何本もビニール傘がある。

なんて方は多いのではないでしょうか?

 

年末の大掃除にむけて

この際に使わなくなったビニール傘を

スッキリ処分したいですよね。

 

ところで「傘の処分方法」はご存知ですか?

「燃えないゴミ?燃えるゴミ?」

「どうやって捨てるのか分からない!」

 

そこでこの度は

『京都市の傘の捨て方』

をご紹介いたします!

 


京都市の傘の捨て方【目次】


①傘は何ゴミ?

 

②傘の捨て方

 

③オールクリア にお任せ下さい




    



①傘は何ゴミ?

 

京都市では、傘は『燃やすゴミ』です!

生ゴミ類、紙類、ガラス類、電球

ラップなど、台所から出るゴミと同じく

『家庭ゴミ』として出します。

 

 


②傘の捨て方


傘を家庭ごみで出す時は

黄色の指定の『燃やすゴミ用』の袋に入れます。

その時に、傘の柄の部分等が

多少袋からはみ出しても大丈夫です!



 

注意点は、家庭ごみで出す場合は

1袋2本までとなっている為

3本以上まとめて出す場合は

大型ごみとなります。

 

 



 
③オールクリア にお任せ下さい


京都市の傘の処分方法は


お分かり頂けましたでしょうか?


もしも「捨てたいビニール傘が3本以上ある!」


処分したい物が複数出てきたから


一気に処分したい!」


そのような方はオールクリア にお任せ下さいませ。



お電話一本で、ご自宅まで伺いますので

 

お客様のお時間、お手間を軽減いたします!


また、買取できる物も多数ございますので


お気軽にお問い合わせ下さいませ。



無料のお見積もり、ご質問、ご相談は


お気軽にご連絡下さいませ。




【TEL】

0800ー777ー5374

【電話受付時間】

9;00〜20;00




最後までお読み頂き、誠にありがとうございます!!


風が冷たくなりました。


本格的な冬の始まりですね。


お体をお大事に温かくお過ごしくださいませ^^*
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「オールクリア」にお任せ下さい。