京都・奈良・滋賀エリアの
不用品回収・粗大ゴミならオールクリアにお任せください。

オールクリア
フリーダイヤル0800-777-5374
インターネット無料見積り24時間受付中!!

お役立ちコラムお役立ちコラム

トップ > お役立ち情報

古くなった消化器の処分方法

みなさんこんにちは、京都府上京区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


使用期限が過ぎてしまった消火器や、使用済みの消火器の処分方法をご存知でしょうか?
今回は処分方法に悩みがちな消火器の処分方法についてご紹介いたします。


■特定窓口に依頼する。
全国に消火器を処分してくれる特定窓口という場所があります。
特定窓口は、消火器を廃棄物として引き取ってくれます。業者によって自宅まで引き取りに来てくれる場合があるため、確認してみましょう。
必要なものはリサイクルシール代(550円)と運搬費用、保管費用です。
おおよそ1000円から3000円程度で処分することができます。
特定窓口は下記URLから検索することができます。
http://ferpc.jp/accept/


■指定引き取り場所に持ち込む
指定引き取り場所に持ち込む場合、リサイクルシール代が必要になります。
特定窓口の時と比べて運搬費用がかからないため安く処分することができます。


■ゆうパックで回収依頼をする。
まず初めに株式会社初田製作所(0120-822-306)に消化器を発送するための専用箱を送ってもらうように依頼します。その中に消火器を入れてゆうパックで送る形になります。


■ホームセンターで引き取ってもらう。
ホームセンターで新しい消化器を買うと、古いものを無料で回収してくれることがあります。新しい消火器を購入しようとしている場合はお得に処分できるチャンスなので利用しましょう。


消火器の耐用年数は5年と指定されています。
使えなくなった消火器は家に残しておくのではなく早めに処分しましょう。

当社では消火器の回収を行なっております。
消火器だけでなく大型の家電や家具、お家に眠っているあらとあらゆる不用品を回収し処分させていただきます。
お困りごとの際はオールクリアまでご相談くださいませ。

引っ越し難民が増加!?早めに予約しましょう。

みなさんこんにちは、京都市上京区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


春になり、引っ越しシーズンですね!
特に3月から4月上旬にかけて引っ越しの依頼が集中します。
今年の春は、引っ越しがしたいのに引っ越しできない「引っ越し難民」が多発すると予想されています。
早めに予約をしないとピーク時には、希望日に合わせて依頼することができないなどが想定されています。


現在でも引っ越しを受け入れてくれる業者を探すのは難しくなっており、引っ越し時期をずらさないといけない可能性も出てきています。


引っ越し難民が増える背景は、政府が進めている働き方改革によるものです。
長時間労働を課せられる引っ越し作業は人件費がかかりがちです。
そのためサービス残業を課せられてしまう業者もあります。
それに加えて労働条件の改善が進められている宅配業界にドライバーが流出してしまっていることも原因となっています。
そのため、例年は各業者1日あたり4回できていた今年は引っ越しが3回しかできない状況になってしまうなど業者の人不足も原因となっています。


確実に引っ越しをするためには
なるべく多くの引っ越し業者に見積もりを依頼したり、ピーク時を避けたりする必要があるでしょう。
もし引っ越し先が近場で荷物が少ないのであればご自身で引っ越し作業を行うことも視野に入れてみましょう。


オールクリアでも引っ越しサービスを行なっております。
ぜひお早めにご連絡ください。

老後のためにも家の中の物の量を調整しましょう。

みなさんこんにちは、京都市上京区で不要品回収を行っているオールクリアです。


人生には様々な分岐点があります。例えば結婚、出産、子供の進学、独り立ち、両親の死などです。


一つ一つの出来事で、一つの家に住む人間の数が増減します。
結婚をすれば二人なり、子供が生まれると三人、四人と増えていきます。
また子供が結婚をしたり、両親が亡くなると減って行きます。



家の中の家族が増えたり減ったりすれば衣類の数や、食器、タオル、食料品、日用品の量を調整することをお勧めします。


もし仮に4人暮らしの家族の子供が独立し、夫婦2人の生活となったとします。
この場合、子供2人分の生活用品や今まで使ってきた洋服や日用品、家に残されているものは処分し、2人分に減らすべきです。
ものが多くて便利なこともありますが、必要以上のものが家の中にあると収納場所がなくなり片付けることが困難になってしまいます。


「人が減るたびに、ものの量を調節する。」
これを定期的に行うことで、老後に行う生前整理が楽になります。
老後に不要なものを整理・処分していくことはとても大変です。


当社では、不要品の回収のお手伝いをさせていただいております。
どのようなものでも回収させていただきます。
お子さんの独り立ちが決まった際や、両親が亡くなった際の遺品整理などに私たちをご利用くださいませ。


お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

壁が汚れる原因を知ろう!3

みなさんこんにちは、京都市上京区で不用品回収を行っているオールクリアです。


入居当初は綺麗だった壁紙ですが、長年住み続けると汚れてしまうものです。
ただ長年放置し続けていたからといって、汚れを落とせないだろうと諦めないでください。
汚れの原因を特定し、汚れにあった掃除方法を行うことで簡単に落とすことができます。


前回に引き続き、壁が汚れる原因について考えていきましょう。


5.クレヨンや鉛筆などの油性汚れ
小さなお子さんがいる方、目を離したすきに壁紙に落書きされていたという経験はありませんか?
賃貸物件にお住いの場合は笑い事では済まされないため、落書きをされてしまったら汚れをすぐに落としたいものです。


6.ボールペン汚れ
ボールペンもクレヨンや鉛筆同様、小さなお子さんが落書きをしてしまったり、大人でも誤って壁紙にインクをつけてしまうこともあるでしょう。
ボールペンの汚れは時間が経てば経つほど落としにくくなります。そのため汚れがついたらすぐにきれいにしましょう。


7.料理中・食事中のシミ
料理中に調味料が壁紙に飛んでしまったり、小さいお子さんがいらっしゃる場合は食べ物を壁に投げたりと、何らかのハプニングで壁紙が汚れてしまうことがあります。


8.血痕
魚をさばいた時に出てくる血や、鼻血がでてしまった際の血など何らかのハプニングで壁紙が血で汚れてしまうことがあります。
白い綺麗な壁に血が付いてしまっては、良い気はしません。
気づいた際はすぐにお手入れをしたいところです。


いかがでしたでしょうか?
次回からは各壁汚れの落とし方をご紹介いたします。
お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

畳の交換のタイミングについて

みなさんこんにちは、京都市上京区で不要品回収を行っているオールクリアです。


前回、畳の交換方法は3つあるとお伝えしました。
今回は、3つの方法それぞれをどのタイミングで行うかご紹介いたします。


「裏返し」
新品の畳を数年使用していると、畳表がささくれたり、日に焼けたりと痛んできます。
この時に行いたいのが畳の裏返しです。
畳表は両面使用することができるため、ひっくり返し貼り直すことでもう一度綺麗な状態にすることができます。
交換の目安は2〜3年以内に行うと、畳表が枯れずに青々とした状態で交換することができます。


「表替え」
既存の畳床を再利用し、畳表、畳縁を新しいものと交換します。畳表を新品に交換するため、見た目は新しく綺麗ですが、畳床は交換しないため踏み心地は変わらないままです。
メンテナンスの時期は、4〜8年が目安です。
もし、畳の上を歩く時に凹みがある場合は、新調する必要があります。


「新調」
新調の目安は、7〜10年が目安です。状態が良ければ15年ほど使用できます。
畳の隙間や凹みが目立ったり、カビやダニが発生したり、弾力がなくなってきた場合は新調を考えましょう。放置しておくと、家自体が腐食してしまう可能性もありますし、健康を害してしまうこともあるため、前向きに検討しましょう。


お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

引越し前日までにやっておきたい準備〜その1〜

みなさんこんにちは、京都市上京区で不用品回収を行っているオールクリアです。

引越しが決まったらできることからすぐに取り掛かりましょう。
引越しの前日や当日に焦らないように引越し前日までに行っておきたい準備についてご紹介いたします。役所への手続きや、引越し何日前に行わなければならない手続きなどが多くあるため要チェックです!

1.すぐに使用しないものを荷造りする。
引越し後すぐに利用しないものは早めに荷造りを開始しましょう。
例えば、オフシーズンの衣類や、靴、調理器具、本、DVD、写真、手紙などです。

2.新居のレイアウトを計画。
引越し前に新居で生活している自分をシミュレーションしておきましょう。
家具や家電の配置は、引越し前に考えておくことがとても大切です。
あらかじめ場所を決めておくと、引越時の搬入をとてもスムーズに行うことができます。
例えば、「この部屋は寝室だからベッドはここに入れてもらう。」「リビングのこの位置でくつろぎたいからテレビやテレビ台、ソファはこの辺りにおいてもらおう。」など部屋ごと、用途ごとに決めておくと簡単です。

3.固定電話の契約を変更する。
固定電話をお持ちの方は、電話番号の移転手続きをしなければなりません。
なるべく早めにNTTに電話し、引越し後にすぐ使えれるようにスケジュールを組みましょう。

次回に続きます。
お困りごとの際はオールクリアへご相談ください。

買い物や料理の仕方を工夫してゴミを少なくする生活をしよう

みなさんこんにちは、京都市上京区で不用品回収を行っているオールクリアです。

綺麗なお部屋を維持するためにも、できるだけゴミになるものが増えないように工夫をしてみましょう。
今回は買い物や料理の仕方を工夫してゴミを少なくする方法をご紹介します。

1.生ゴミを減らそう

基本的に食材は食べきれる分だけ購入しましょう。
食べ残しがある場合は、冷凍保存をするなどしてゴミにしないように工夫しましょう。
また、生ゴミを減らすことにより、菌の増殖も最小限にとどめることができます。またあの独特な嫌な匂いを出さないためにも生ゴミを減らす工夫をしましょう。

2.過剰包装の物は避ける

過剰にラッピングされたものや、食品が入れられているトレー、ビニール袋などは、ほとんどゴミになります。また、ペットボトルなどの飲料物の容器も極力買わず、家でお茶などを作ってマイボトルに入れて持ち歩けばゴミを出さずに済みます。

3.使い捨てのものは使わない

捨てるだけで良いという点ではとても便利ではありますが、使い捨ての紙コップや紙皿、割り箸は使わないようにしましょう。
洗って使えるものを使い、ゴミを出さないようにしましょう。
またエコバッグを利用し、レジ袋をもらわないようにしたり、シャンプーなどは詰め替えを買うなどゴミを少しでも少なくする工夫をしましょう。


お困りごとの際は、オールクリアへご連絡ください。
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「オールクリア」にお任せ下さい。