京都・奈良・滋賀エリアの
不用品回収・粗大ゴミならオールクリアにお任せください。

オールクリア
フリーダイヤル0800-777-5374
インターネット無料見積り24時間受付中!!

お役立ちコラムお役立ちコラム

トップ > お役立ち情報

浴室内での孤独死を発見したら【遺品整理・不用品回収はオールクリアへ】

みなさんこんにちは、八幡市で遺品整理を行なっているオールクリアです。


■浴室内の孤独死はとても悲惨な現場
自殺や事故、他殺などなんらかの理由で浴室で無くなってしまって発見が遅れてしまった場合、とても悲惨な状態になってしまいます。


当社オールクリアでも孤独死の現場をいくつも経験していますが、浴室内の孤独死の現場はもっとも大変な作業と感じています。


浴室内で亡くなってから発見が遅れるほど、腐敗が進んでしまうためお風呂場全体が汚染されてしまい、とてつもない死臭が発生してしまいます。


■特殊清掃員が行う仕事
孤独死が起こってしまったとき活躍するのが特殊清掃員です。
ご遺体が発見された後、検死や司法解剖を行うため警察が遺体を引き取りにきます。ご遺体が引き取られた後の現場を特殊清掃員が清掃します。


嗅いだことのない腐敗臭、腐敗して真っ黒になった血液、発生した害虫を清掃していきます。
清掃を行うためには防毒マスクや防護服を着る必要があるため素人では危険です。さらに浴室内の孤独死は危険な菌が発生しやすく、細菌によってなんらかの病気になってしまう可能性が高いため素人が無防備で中に入り清掃するのは危険なのです。


■浴室で孤独死を発見したときの行動
ご家族が突然浴室内で孤独死をしてしまった場合、ショックで気が動転してしまいどうしたらわからないかと思います。
しかしそのままにしておくわけにはいかないため、下記の流れで対処しましょう。


1.警察に連絡する。
2.特殊清掃業者に連絡する。(可能であれば複数者見積もり)
3.警察からの入室許可を待つ。
4.入室許可が出たら特殊清掃業者に連絡して作業をお願いする。


■孤独死を発見した場合、当社にご連絡ください。
孤独死の現場を発見した場合、当社オールクリアにご相談ください。
様々な現場を経験したプロのスタッフが丁寧に清掃させていただきます。
お困りの際はオールクリアまで!

八幡市で断捨離をしたいという方、プロに頼んでみよう

みなさんこんにちは、八幡市で不要品回収を行なっているオールクリアです。


お家の中にある不要物を減らし、生活しやすい環境を作り出す「断捨離」
今まで物を捨てることをしてこなかった方は、どのように断捨離をしたらいいかわからないのではないでしょうか。


■断捨離をプロに依頼してみよう。
断捨離をしようと思い立って始めようとした時に何から始めて良いかわからない、ものが多すぎてどうやって捨てたら良いかわからないという場合は、ご自身だけで断捨離を進めるのは難しいでしょう。そのような場合はプロの業者を利用しましょう。
プロは部屋にあるものに対して思い入れがないため手早く片付けてくれます。
もちろん処分されて困るものは事前に伝えておくこともできます。


またご自身で断捨離を行う時は自分でゴミの分別やゴミ捨てを全て行わなければならずとても時間がかかってしまいますが、プロに依頼すると可燃ゴミ、不燃ゴミ、プラスチックゴミ、資源ごみ、粗大ゴミなどを問わずに処分していってくれるため短時間で終える事ができます。


■プロは断捨離をしてくれるだけではない!
プロは断捨離の際の不要品処分だけを行うわけではありません。
オプションをつける事でハウスクリーニングやお部屋のお片づけ、お部屋の消臭も一緒に依頼する事ができます。
当社でも断捨離のお手伝いをさせていただいております。
お困りの際はオールクリアまで一度ご相談くださいませ。

壁についた汚れを取ろう~クレヨンや鉛筆などの油性汚れの場合~

みなさんこんにちは、八幡市で不用品回収を行っているオールクリアです。


みなさんのお家の壁紙は綺麗ですか?
入居当時は綺麗だった壁紙ですが、長年住み続けると汚れていくものです。
長年放置していたとしても、正しい方法を使えば元どおりにすることも可能です。
今回は、壁についた汚れの種類別に掃除方法を順にご紹介いたします。


5.クレヨンや鉛筆などの油性汚れ
小さいお子さんがいるご家庭の場合、あなたが目を離したすきに壁紙にクレヨンや鉛筆などで落書きをされていたという経験はありませんか?賃貸物件に住まいの場合は、退去時に原状回復を行う必要がああるため笑い事では済まされません。そのため落書きをされてしまったら汚れをすぐに落としたいものです。


クレヨンや鉛筆などの油汚れには消しゴムやクリーム状のクレンザーを使用して壁を綺麗にしていきましょう。


壁が破れたり傷が付くこともあるため、強くこすらず、優しくこすりましょう。
トントンと軽く叩き、汚れを落とすことで壁が汚れる心配はありません。
それでも落ちない場合は、ドライヤーの熱風を壁に当てましょう。
熱風を当てることでクレヨンに含まれる油を浮かせることができます。


消しゴムやクレンザーがない場合は、歯磨き粉を使ってこする方法もあります。


次回に続きます。
お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

壁が汚れる原因を知ろう!1

みなさんこんにちは、八幡市で不用品回収を行っているオールクリアです。


住み始めはとても綺麗だった壁紙ですが、長年住み続けると汚れてしまうものです。
ただ長年放置し続けていたからといって、汚れを落とせないだろうと諦めないでください。
汚れの原因を特定し、汚れにあった掃除方法を行うことで簡単に落とすことができます。


今回は壁が汚れる原因について考えていきましょう。


1.人間の手垢
人間の手には様々な汚れが付着しています。
料理をして油が付いている手、外から帰宅した時の手、ペットを触った時の手などいろいろです。
その汚れた手で壁紙を触ってしまうと、黄ばんだり茶色く変色してしまう場合があります。
一回の汚れだけでは目立った汚れにはなりませんが、汚れが何度も積み重なっていくにつれて汚れが目に見えてわかるようになります。


2.カビ
湿気が多くなる梅雨の時期や、結露が発生しやすい冬は壁紙にカビが生えやすい時期です。
壁のカビはとても厄介で、長い間放置し、ケアをしないまま賃貸を退去した場合は壁紙を取り替える必要があるため、退去時の費用がかかってしまいます。
カビが一箇所に生えてしまうと、どんどん周囲に増殖してしまうため早めの対処が必要です。
湿気が多くならないように、換気をしたり、除湿機を使って部屋内の湿気を取り除くなどすると良いでしょう。


次回に続きます。
お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

ソファの買い替えのタイミングは?1

みなさんこんにちは、八幡市で不用品回収を行なっているオールクリアです。


ソファーは部屋での家族団欒ができるくつろぎ空間を作るには必須の家具です。


ソファーの寿命は一般的に3年から10年と幅が広いです。
ソファーの使い方や素材や丈夫さによってもそれぞれ差が出ます。
今回は、ソファーの買い替えのタイミングはどこで判断すれば良いかご紹介いたします。


1.ソファーが破れている、汚れている。
ソファーが汚れていると、気持ちよくくつろげるスペースではなくなってしまいます。
ソファーの汚れの原因は、人間の皮脂や食べこぼし、油汚れ、ペットの粗相など様々です。
本革や合皮の場合は、すぐに拭き取れば綺麗にすることができますが、布製のソファであれば汚れが染み付いてしまいます。
汚れが蓄積され、くつろげないスペースになってきたら買い替えどきです。


2.デザインが気に入らない
ソファーのデザインが、家の雰囲気と合わなかった場合、買い替えを考えても良いでそう。
家族団欒や、くつろぎのスペースであるソファーは、リビングの顔といっても過言ではありません。
デザインがあっていなければ、部屋の雰囲気を崩してしまいとても残念です。
比較的新しいものだから買い替えるのはちょっとできないという方は、カバーを違う色のものに変えたり、素材など変更して見てはいかがでしょうか。
そうすれば、費用も最小限に抑えることができますし、ソファーの処分の手間も減らせます。


次回に続きます。
お困り事の際はオールクリアまでご相談ください。

引越し当日にやること~その1~

みなさんこんにちは、八幡市で不用品回収を行っているオールクリアです。

引越し当日は、大型家電や家具、ダンボールに詰めた荷物の搬出を行うだけでなく、搬出後の旧居の掃除や明け渡しなど様々な作業が発生します。
できるだけ事前に1日のスケジュールを決め、当日慌てることがないようにしていきましょう。

【引越し当日の旧居でやること】

1.引越し当日まで使っていた荷物を梱包
引越し当日まで使っていた歯ブラシや、タオル、パジャマなどの荷物を梱包していきます。
おそらくその荷物は新居に移ってすぐ使う荷物になります。ダンボールにペンなどで印をつけてすぐに開封出来るようにしておきましょう。
布団や毛布などの寝具は、布団袋に収納しましょう。

2.電気・ガス・水道の停止
引越しの際に忘れてはいけないのが電気とガス、水道の利用停止の手続きです。
引越しの1.2週間前に各ライフラインに利用停止と開始の申し込みを行い、新居でも問題なく利用できるようにしておきましょう。
ガスの閉栓に立会いが必要な場合は立会いを行いましょう。
電気は、引越し作業が終わった後、ブレーカーを落としましょう。

3.引越し業者への指示
引越し業者が到着したら、家を案内しましょう。
その後、気をつけて運んで欲しいものや、注意して欲しい点を伝えて引越しを開始してもらいましょう。引越し先の住所も念のため再度伝えるようにしましょう。

次回に続きます。
お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

不用品を処分する方法とは?〜オークションサイトやフリマアプリで注意してほしいこと〜

みなさんこんにちは、八幡市で不用品回収を行っているオールクリアです。


みなさんは不要になったものがあるとき、どのような方法で処分していますか?
最近ではオークションやフリマアプリなどを利用して不要品を次に使ってくれる人に譲ったりなどネットを利用する人がとても多いです。


大きなメリットは
・大型の家具を家まで引き取りに来てくれる。
・出品し販売することで、処分費用などが発生せず、お小遣い稼ぎにもなる。
などが挙げられます。



しかし、トラブルに巻き込まれてしまうケースは少なくありません。


例えば、突然の購入キャンセルです。
引っ越しに合わせて不用品を譲り渡したかったのに、いきなり購入をキャンセルされてしまい新しい家に持っていかざるをえなくなった方もいらっしゃいます。


フリマサイトによっては敷居が低いサイトもあるため、冷やかしだけで終わる方が存在したり、悪質な購入者がいます。
このような方に出会わないために、質問などをして購入者がどんな人なのかを確認してください。



その他のトラブルは、商品を家まで取りに来てくれる際にトラブルに巻き込まれてしまうケースです。
商品を取りに来るのは初めて会う方です。
知らない人が家に入ってきて家の中にある不用品を運び出します。
もしかしたら犯罪者かもしれませんし、普通の人でも好意を持たれてストーカーに変わる可能性もあります。
自分は大丈夫だろうと安心せず、知らない人を家に上げる場合は慎重に行動しましょう。
極力一人では迎え入れず、家族や友人など第三者と一緒に迎え入れるようにしてください。


費用がかかっても安心して不用品を処分したい場合は、不要品回収業者を利用しましょう。
処分したいものがあれば、私たちオールクリアへお問い合わせください。

片付けてもすぐに元の汚部屋に戻る原因~その3.元に戻らない片付け方~

みなさんこんにちは、八幡市で不要品回収を行っているオールクリアです。

物に位置を定めることによって、散らからない部屋を作ることができます。

まず自分自信で物をどこにしまうのか?どのような方法でしまうのか?を決めていきます。
この時に大切なのは、自分で考えるということです。片付けができないからといって人に考えてもらうことはしないでください。

なぜなら物の場所の位置を定めるのは「自分がいつ、どのような行動をしているか」を基準に考えるからです。
この基準を元に、置きたいものの場所が決まったら、収納場所の有無を確認しましょう。

収納場所があればそのスペースを使い、定位置を決めて物をしまいましょう。
なければ収納容器を購入するのも手ですが、空間を狭めてしまうのでよく考えて購入しましょう。

例えば、

・水切りかごにある食器はすぐに食器棚に戻したいから、食器を拭くふきんは水切りかごの下の棚に収納しておく。
・朝化粧するときは、リビングでテレビを見ながらするので、テレビ台の棚に置いておく。

など、自分の行動を考えて物の場所を考えてみましょう。


もう一つ大切なのは、「物をとりやすく・戻しやすくする。」ことです。

後々めんどくさくなるような収納方法を行なえば、戻さなくなる可能性もあります。
自分自身の性格をよく考えて、無理のない仕組みを作ってみましょう。


お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

ゴミ屋敷になってしまう原因~ストレス~

八幡市で不用品回収を行っているオールクリアです。

近年、テレビなどでも特集されるゴミ屋敷問題。
ゴミ屋敷の住民は、ゴミを押しのけて1畳も満たないスペースで睡眠や食事をするというとても健康とはいえない生活を送っています。

ゴミ屋敷の住民は、生活している中で出てくるゴミだけではなく、街に落ちているものを集めたり拾ってきたりと道路までゴミが溢れるような状況を作り上げてしまいます。

ゴミを集めてしまう行為は普通の人にとっては理解することが難しいです。
テレビなどを見ていても、なんでこんな風になってしまったんだ?精神的な病気を患っているのだろうかと疑問に思う方が多いでしょう。

今回は、ゴミ屋敷になってしまう原因をご紹介いたします。

ゴミ屋敷になってしまう原因で多いのが孤独から来るストレスです。
家主は一人暮らしのご老人や、一人暮らしを始めた若者、離婚を経験した人が多いと言われています。共通しているのが、家の中で一人ということです。誰にも干渉されず、自分の生活を自分で支えていかなければならない立場の人です。

最初は、ゴミ屋敷の住民も家族何人かと、普通の生活をしていたはずです。
ですが突然一人になる環境(離婚、他界など)になったことで、孤独になり、寂しさと不安で強いストレスがのしかかってしまい、物を収集してしまう間違った行動を取ってしまったと言われています。

強いストレスは心を不安定にさせ、間違った判断をさせてしまいます。
ほとんどの人は、集めているものはゴミとわかっていて、ゴミによって迷惑をかけているということもわかっています。しかし、ゴミを集めていくにつれて、ゴミに囲まれることによって気持ちが安心するという間違った感覚に変化し、ゴミ屋敷が完成します。

次回は、ゴミ屋敷の原因となるその他の原因についてご紹介いたします。

お困りの際は、オールクリアへご相談ください。
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「オールクリア」にお任せ下さい。