京都・奈良・滋賀エリアの
不用品回収・粗大ゴミならオールクリアにお任せください。

オールクリア
フリーダイヤル0800-777-5374
インターネット無料見積り24時間受付中!!

お役立ちコラムお役立ちコラム

トップ > お役立ち情報

クレジットカードの取り扱いは慎重に

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


使用しなくなったクレジットカード、不具合で使えなくなったクレジットカード、遺品整理をしているときに故人のクレジットカードが出て来たときに、あなたはどのように処分しますか?


正しい処分方法を行わないとクレジットカードが知らない間に不正使用される犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。


今回はクレジットカードの正しい処分方法についてご紹介いたします。。


■クレジットカードにまつわる犯罪とは
日本国内で起こりやすいクレジットカードにまつわる犯罪は下記の通りです。
・盗難(クレジットカードを盗難されて、不正使用されてしまう)
・スキミング(特殊な機械を利用してクレジット情報を盗み取られてしまう)
・フィッシング詐欺(メールや電話、コンピューターウイルスを利用してカード情報を盗み出される)
・クレジットマスター(実際に使用可能なクレジットカード番号を探し出され不正使用されてしまう)


■正しいクレジットカードの処分方法
・クレジットカードを細かく切る。
クレジットカードの表裏にはたくさんの個人情報が記載されています。
名前やクレジットカード番号、有効期限、サイン欄、セキュリティコード、磁気ストライプ、ICチップなど、これらの情報を見えなくなるまで細かく切り落としましょう。
特に磁気ストライプとICチップの部分は入念に破壊しましょう。


・切り取ったクレジットカードは数回に分けて処分しましょう。
細かく切ったクレジットカードは一度に処分するのではなく、数回に分けて処分しましょう。


■不用品処分や遺品整理にお困りの方は私たちオールクリアまでご相談ください。
当社では様々な不用品の処分、遺品整理のお手伝いをさせていただいております。
わからないことがあれば私たちに一度お問い合わせください。

命が関わるからこそ救急車の呼び方は知っておこう。

みなさんこんにちは、京都市伏見区で遺品整理を行なっているオールクリアです。


これまで元気だった親が突然倒れた!
そんな状況は誰も考えたくありません。
しかし、いざといったときは突然現れるものです。


そんな時にあなたが動揺して何もできなけレバ後々後悔してしまうことにもなりかねません。
判断の遅れが命に関わる可能性もあるため、いざとなった時に適切な行動を取れるように備えておくことは損ではありません。


今回は親が倒れた際にどのように行動すべきかご紹介いたします。


■救急車を呼びましょう。
ろれつが回らなかったり、意識がない、手足がしびれたり、呼吸困難に陥ってしまった場合はすぐに119番通報をして救急車を呼びましょう。


■通報の際の対応
119番通報をすると、下記のような質問をされるため落ち着いて対応しましょう。
1.「火事ですか?救急ですか?」
2.「来て欲しい住所はどこですか?」
3.「誰がどのような症状を訴えているのか?」
4.「倒れた方の年齢は?」
5.「自分の名前と連絡先は?」


今回の場合は救急であることを伝えましょう。
また、他にも詳しい状況や持病などの有無なども質問されることもあるため、分かる範囲で答えましょう。
また、応急処置が必要な場合は電話で指示されることもあるため落ち着いて行いましょう。


■通報するかしないか迷った場合は
救急車を呼ぶか呼ばないか判断に迷うことがあれば」、お住いの地域の救急相談窓口に相談しましょう。京都府の場合は京都健康医療よろずネット 075-694-5499に連絡をしましょう。


■救急車が来るまでに用意しておきたいもの。
救急車を呼んだ後、応急処置が必要ない場合は保険証や診察券、現金、薬、靴などを用意しておきましょう。


いかがでしたでしょうか。
命に関わるからこそ救急車の呼び方などは知っておきたいものです。
お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。




ご自身が元気なうちにご家族で話し合いを設けましょう。

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


日本人の寿命は年々伸び続けています。
医療が発達し十分な栄養や環境状態の向上から私たちの寿命が伸び続けています。
長く生きている分、いつ何が起こるかわかりません。
うちの両親はまだ元気だし大丈夫だろう、健康に気を使っているからと関係ない話と思っていると後悔してしまうことになるかもしれません。


両親が脳梗塞、心不全、心筋梗塞などの発作でいきなり意識不明になってしまった時、今後の治療について子供が本人に代わって決定することになります。


両親の命に関わるため、お医者さんの話を冷静に聞いて今後の治療方法について考えていく必要があります。


■両親に聞いておきたいこと。
急な発作で意識不明になってしまった場合、両親の意思を聞くことはもちろんできません。
両親が元気なうちに治療方針について希望を聞くことが大切になります。


・延命治療は希望するか?
・どこで最期を迎えたいか?自宅で?病院で?
・治療などの決定権を託す人間を誰にするか?
・かかりつけ医や病歴は?



■家族全員で相談しましょう。
ご家族が全員で集まりやすいお盆やお正月などのお休みに話し合いましょう。
元気なうちに話題を出す事でご家族が暗い気持ちになる事なく話し合えます。
また、意識不明の両親に代わって治療方法を決定する人間を一人決めましょう。
治療方法については意見が一人一人異なることが多々あります。
そんな時に親の意思を尊重している人間が一人いることで事が進みやすくなります。


■かかりつけ医を決めましょう。
ご両親にかかりつけ医がいない場合は、決めておくと良いでしょう。
できれば近所で気軽に通える診療所がオススメです。
いざという時に適切な判断をしてくれる医者が近くにいることはとても心強いです。


両親が元気なうちにこのような決め事を家族で話し合いましょう。


お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

個人情報の取り扱いを徹底している業者に依頼しよう。

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


古くなった家電や家具を捨てたいときに便利なのが不用品回収業者です。
ただ、一つ間違ってはいけないのが業者選び。



業者選びに失敗してしまうと、高額な料金を請求されてしまったり回収して欲しくなかったものを回収されたりしてしまう可能性があります。


不用品回収業者の中には、個人情報の取り扱いが雑な業者が存在しています。


作業中に回収した家電や家具、ゴミなどを河川や山地、道路などに不法投棄されてしまう悪徳業者もいます。


不法投棄は犯罪です。さらに捨てられることによって個人情報が含まれているパソコンや携帯電話、書類などがご自身の知らない場所で捨てられていたらとても大変です。





得体の知れない第三者に拾われ、悪用されてしまったら大変なことになります。


クレジット情報が残っていれば、勝手に買い物をされてしまう可能性がありまし、
また、会社の機密情報が入っていて漏洩してしまった場合、会社から訴えられてしまう恐れもあります。


パソコンなどの処分は小型家電リサイクル法が適用され、ルールに則って廃棄してくれる業者に依頼しなければなりません。


不用品回収業者を依頼する際は産業廃棄物収集運搬業の資格があるのか、一般廃棄物収集運搬許可を持っているのか、古物商許可証の資格を持っているかを見積もり時に確認しましょう。


また、個人情報の取り扱いに対して正しい知識を持っているのかを確認することも大切です。





当社では、正しい個人情報の取り扱いを徹底し、お客様に安心していただけるサービスをご提供しております。
お困りごとの際は私たちオールクリアまでご相談ください。

20・30代でも注目されている生前整理とは?

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


みなさんはご自身の死後のことを考えたことがありますか?
あなたの死後、残された家族はお通夜やお葬式を執り行い、その後遺品整理に取り掛かります。
もしあなたが生前のうちに身の回りの整理をしていなかったら残された家族は様々な面で苦労することになります。
例えば
「お葬式に誰を呼べばいいのだろう?」
「お墓の場所はあるの?どこにあるの?」
「通帳や印鑑はどこにあるんだろう?」
「残された財産はどれだけあるんだろう?マイナスの財産はあるのだろうか?」
「遺族同士で相続トラブルになってしまった。。」
など一緒に住んでいなかった場合全くわからないところからイチから調べる必要があります。
残された家族に負担をかけないためにもご自身が元気なうちに生前整理を行なってみませんか?


■生前整理は早めに取り掛かろう。





事故や災害、病気によって命を落とす可能性って誰にでもあります。


現在は高齢者だけではなく20代・30代から生前整理を始めている方もいるくらい生前整理は注目を集めています。
生前整理は精神的にも体力的にも大変な作業です。
できれば時間の余裕ができる定年後すぐに取り掛かることをお勧めします。


人それぞれですが生前整理は1週間や1ヶ月といった短い時間では完了することができません。


5年から10年以上かかって生前整理を行なったという方もいます。
家の中にある使っていないものや壊れているもの、今後の人生に必要のないものは処分を検討してみてください。


家の中に必要以上のものがあると、ものにつまずき転倒して怪我をしてしまったり最悪の場合、寝たきりになってしまう可能性もあります。


安心・安全な住まいにするためにも早めに取り掛かりましょう。


■終活をテーマにしたイベントが増加中





最近ではテレビの情報番組などで「終活」や「家の片付け」が取り上げられることが多くなってきました。


また、イベントやセミナーなども増え棺桶の入棺体験ができたり遺影写真を撮れたりと様々な企業がサービスを提供しています。


お困りごとの際は、オールクリアまでご相談ください。

元気なうちに葬儀について考えてみませんか?

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


みなさんはご自身の葬儀について考えたことがありますか?
死んだ後のことなんて考えたくない、死について考えるなんて不謹慎だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。


ただ現在は「終活」という言葉が流行しており、ご自身の死について考え、備える活動が活発になってきました。
エンディングノートを書いたり、入棺体験のイベントに出向いたり遺影写真の準備をしたりとご自身の死に向き合う方が増えています。


そこで考えてみて欲しいのがご自身の「葬儀」についてです。


ご自身の死後、遺されたご家族はあなたの死に悲しみながらも、葬儀の準備に追われます。
葬儀はご自身の死後、遺族により半日以内で葬儀社が決められ葬儀のプランが決定されます。
日本の葬儀はとても高く、平均200万円かかります。
葬儀の準備を生前からしていないと、葬儀社のうまい営業によってどんどん追加料金を取られてしまい多大な出費を遺族に課せてしまう可能性があります。


もしご自身が生前に葬儀についての希望(例えばお花は少しで良い、豪華にしなくて良いなど)を出しある程度決めていれば遺族の負担を減らすことができます。


是非、ご自身が元気うちに葬儀についてご家族と話し合ってみてはいかがでしょうか。


お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

夏は小さなあいつにご注意!

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不要品回収を行っているオールクリアです。


ジメジメした梅雨の時期に家の中にどこからともなくやってくるのが「コバエ」です。
耳元で「ぶ~ん」と飛ばれるととても不愉快ですよね。
そんなコバエは換気扇の隙間や、ドアの開け閉め時など人間の隙をみて忍び込んできます。


もし家の中にコバエを1匹でも見つけてしまったら、卵を産んでいる可能性が高いです。
コバエの繁殖能力は高く、一匹が産む卵の数は500個を超えます。
発生場所を特定して早急に駆除を行いましょう。


コバエの発生箇所は沢山あります。


今回はキッチン周りでハエがたかりやすい場所をご紹介いたします。


キッチンに食べ残しや生ごみが放置されていると産卵されてしまいます。
特に夏は異臭の匂いに誘われてハエがやってくるため、皿洗いは欠かさずに行いましょう。


またキッチン周りに置いてあるゴミ箱にもコバエが発生しがちです。
ハエが散乱している恐れのある生ごみは袋に入れましょう。
ゴミ箱はフタ付きのものを選び、ハエが入り込まないようにしましょう。


また、プラスチックゴミ、空き缶や空き瓶に付着している水分でもコバエが発生してしまいます。
捨てる際は水分を抜き取り完全に乾かしましょう。


このほかにもキッチンにはコバエが発生しやすい場所が沢山あります。
また次の機会にご紹介させていただきます。


お困りごとの際はおオールクリアまでご相談ください。

壁についた汚れを取ろう~ヤニ汚れの場合~

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不用品回収を行っているオールクリアです。


みなさんのお家の壁紙は綺麗ですか?
入居当時は綺麗だった壁紙ですが、長年住み続けると汚れていくものです。
長年放置していたとしても、正しい方法を使えば元どおりにすることも可能です。
今回は、壁についた汚れの種類別に掃除方法を順にご紹介いたします。


3.ヤニ汚れ
タバコを吸うことで、部屋の壁や床、家具などが黄色く汚れてしまいます。
この汚れの原因は「タール」で「ヤニ」とも言われています。


タールには発がん性物質が多く含まれており、吸い続けると癌の可能性が高くなります。
そのため、部屋の壁や家具などについたヤニが口の中に入ってしまうと健康上よくありません。特に子供がいるご家庭ではおもちゃなどを口に入れてヤニを少量ずつ口に含んでしまう恐れもあります。
またヤニ汚れを放置しておいておくと、臭いも強くなります。
そのため一刻も早く綺麗にしたいものです。


汚れが酷すぎる場合は汚れを落とすことが難しいかもしれませんが、軽い汚れの場合はご自身で落とすことができます。


汚れの落とし方が何種類かありますが、今回は重曹を使った落とし方をご紹介いたします。


・重曹を使った落とし方
ぬるま湯を用意し、その中に重曹を入れて溶かします。
作った重曹水をスプレーボトルに入れて、ヤニ汚れが木になる箇所に吹き付けましょう。そのあと、ふきんなどで軽く擦りましょう。
ふきんで汚れが取れない場合は、スポンジや歯ブラシなどを使って細かく擦りましょう。
汚れが綺麗に取れたら、水拭きと乾拭きを行い壁が完全に乾くのを見届けましょう。


次回に続きます。
お困りごとの際はオールクリアまでご相談ください。

不要品を単品でも回収してくれるの?〜自治体で回収してもらう方法〜

みなさんこんにちは、京都市伏見区で不用品回収を行っているオールクリアです。


「お家にある古いタンスを1つだけ捨てたいけど、単品でも回収ってしてくれるの?」と不要品処分で迷っている方、安心してください!不要品は単品でも回収可能です。


不要品を処分するには、自治体に申し込んで粗大ゴミ回収に出すこともできますし、不要品回収業者に依頼して持っていってもらうことも可能です。



今回は、自治体に回収してもらう方法をご紹介いたします。


1.電話でお申し込み
各自治体に、粗大ごみ回収専用のお問い合わせセンターがあるので問い合わせてみましょう。
ホームページ内に電話番号や詳しい収集方法などが記載されていますので、確認してみてください。
電話で捨てるものの内容と個数などを伝え、日時などを調整します。


2.粗大ごみ処理シールを購入する。
粗大ごみを捨てると、自治体によっては費用がかかります。
郵便局やコンビニなどで売られている粗大ごみ処理シールを購入します。
シールに名前と収集予定日を記載し、分かりやすい位置に貼り付けましょう。


3.指定された日にごみを出す。
申し込み時に決定した指定日に粗大ごみを出します。




各自治体によって粗大ゴミ回収のやり方は異なります。
無料で行っている自治体もあれば有料のところもあります。また引き取り可能な物が違ったり、回収方法などが違ったりなどお住いの自治体によって異なりますので、電話で問い合わせたりホームページを閲覧して確認してみてください。


お困りの際はオールクリアまでお問い合わせください!
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「オールクリア」にお任せ下さい。