京都・奈良・滋賀エリアの
不用品回収・粗大ゴミならオールクリアにお任せください。

オールクリア
フリーダイヤル0800-777-5374
インターネット無料見積り24時間受付中!!

お役立ちコラムお役立ちコラム

トップ > お役立ち情報

ゴミ屋敷は放火魔のかっこうの的、片付けを始めましょう。

みなさんこんにちは、京都市山科区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


最近よくテレビで何度か取り上げられるゴミ屋敷問題。
「なんで庭までゴミが溢れているの?」「どうしたらこんなにゴミが溜まるの?」と疑問に思ってしまうゴミ屋敷ですが、ゴミ屋敷になってしまった理由は必ずあります。
もったいない精神がとても強くものを捨てれずにいる人、足腰が弱くゴミ捨て場へ持っていくことができずどんどんゴミが溜まってしまった人、精神疾患を患い片付けがうまくできない人など様々です。


しかし、ずっとこのままゴミ屋敷に住み続けてしまうと様々なリスクがあります。
今回はゴミ屋敷のリスクについて考えていきたいと思います。


・害虫・害獣問題
ゴミ屋敷の中には害虫・害獣がたくさん潜んでいます。
室内に食べ残し、食べかす、ホコリ、髪の毛、フケなどの害虫の餌が掃除されずに放置されていると、どんどん繁殖していきます。またゴミ屋敷はゴミが何重にも重なり合ってできているため、害虫がその中で寒さをしのぐことができ、冬でも生存することが可能です。さらに恐ろしいことに害虫や害獣にはたくさんの菌が付着して終えり、人間の口に入ったりすると感染症を引き起こしてしまう可能性があります。


・衛生問題
ゴミが家の中全体に溜まってしまうとトイレや洗面所、お風呂の使用ができなくなってしまいます。
またキッチンに生ごみなどが放置されていると、生ごみ臭いにおいやカビ臭いにおいが漂い始めます。
このにおいは自分自身にストレスを与えますし、このにおいがご自身の服にうつってしまったら周囲とのコミュニケーションを低下させてしまう原因にもなってしまいます。


・火災問題
ごみ屋敷は物と物が重なり合い火があちこちに燃え広がりやすい環境になっているため、一度火が発生してしまうとあっという間に全焼してしまう可能性があります。
過去にも愛知県でごみ屋敷の家の蚊取り線香の火が周囲に燃え広がり、近隣の住宅3棟も全焼させた火事が発生した事例があります。


また、ごみ屋敷は「放火」のかっこうの的です。
燃えるものが他の家とくらべてたくさんあるという理由で狙われやすいのです。


火災になってしまったら、ゴミ屋敷だけでなく近隣にお住いの方の住宅にも被害が及んでしまいます。
死亡事故など悲惨な事態を防ぐためにも、火災が発生する原因を知り対策を考えていきましょう。


当社ではごみ屋敷清掃サービスを行っております。
片づけたいけどどうしてよいかわからない、体が不自由でごみを捨てれないなどお困りごとがございましたら、オールクリアまでご相談下さいませ。

夏に向けてエアコンの清掃を行おう!

みなさんこんにちは、京都市山科区で不用品回収を行なっているオールクリアです。


4月も半ばを過ぎ、暖かくなってきました。
今年は桜が早く咲くなど、暖かくなるスピードがとても早い印象です。


これからどんどん暑い時期になっていくにつれてエアコンのスイッチをONにしたくなりますよね?しかし一度確認していただきたいものがあります。
それは、エアコン内部の状態です。


エアコン内部を掃除したことがないという方はいらっしゃいますか?
したことがないという方は、エアコンカバーを開けてエアコンの内部を見てください。


ホコリなどで黒くフィルターが汚れていませんか?
エアコン内部を掃除せず放置し、使用してしまうとカビが発生しやすくなります。
さらにホコリのせいで冷気でスムーズに吐き出すことが困難になるため、必要以上の電力を使ってしまい電気代が余計にかかってしまいます。


今回はエアコン掃除の中でも一番ほこりがたまりやすいフィルターの掃除方法をご紹介します。


1.フィルター周りに掃除機をかける。
まずエアコンカバーを外しましょう。
フィルターを外したいところですが、外す前にフィルター周りや見える場所にあるホコリを掃除機で吸い取りましょう。
フィルターを外す時に床にホコリを落とさないための対策です。


2.フィルターを外す。
フィルターをゆっくり外して生きましょう。
フィルターは柔らかいプラスチック樹脂の素材でできています。
無理やり引っ張ったり曲げてしまうと破損してしまう可能性があるため、ゆっくり外しましょう。
フィルターを外す時はホコリが落ちがちなため、念のためエアコンの下に新聞紙やゴミ袋をしくなどしましょう。


3.フィルターを掃除機にかける
フィルターについたホコリは掃除機を使って吸い取りましょう。
ホコリはフィルターの外側にたくさん付着しているため、まず外側から掃除機をかけましょう。
この時に、吸い込み口を強くフィルターに押し付けると破損してしまう可能性がありますので優しく丁寧に扱いましょう。
細かいホコリなど掃除機で取り除けない場所は歯ブラシでホコリを掻き出しましょう。


4.フィルターを丸洗いする。
掃除機でホコリをすいとれたら、バケツに中性洗剤を入れた水を入れたものの中に
掃除機だけでは、ホコリを細かいところまで綺麗にすることはできません。
バケツに水をため、薄めた中性洗剤を使い優しく丁寧に洗いましょう。


5.しっかり乾かす。
洗い終えたらしっかり乾かしましょう。
生乾きのままだと、湿気によってカビが発生してしまう可能性があります。
風通しが良い場所でしっかりと乾かしてからフィルターを取り付けましょう。


上記5つの手順で、フィルター掃除をしてみてください。


綺麗な空気で清々しい夏を過ごせるように今からフィルターの掃除をしていきましょう。


お困りとごとの際はオールクリアまでご相談ください。
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「オールクリア」にお任せ下さい。