京都・奈良・滋賀エリアの
不用品回収・粗大ゴミならオールクリアにお任せください。

オールクリア
フリーダイヤル0800-777-5374
インターネット無料見積り24時間受付中!!

お役立ち情報お役立ち情報

トップ > お役立ち情報

引越しが決まったら早めに準備しておきたいこと~その1~

みなさんこんにちは、京都市西京区にて不用品回収を行っているオールクリアです。

新居が決まり、引越しの日取りを決定したら早速引越し準備を進めていきましょう。
今回は、引越しが決まり次第準備しておきたいことをご紹介いたします。

1.引越し業者への依頼
引越しを業者に依頼する場合は、1か月前から2週間前に行いましょう。
複数の引越し業者に見積もり依頼をすることで、希望の金額やサービス内容で依頼をすることができます。引越し業者を決定したら日取りを伝え契約を行いましょう。

2.旧居の退去を申告する。
現在住んでいる賃貸物件の管理会社や大家さんに引越しする旨を伝えましょう。
基本的に引越し日の1か月前に申告するなど期限が設けられています。契約時に交わした契約書を一度見返してみましょう。
退去時の残り家賃の清算豊富や、準備しておくものなどその時にいろいろ聞いておきましょう。

3.スケジュールの確認
引越しの日から逆算して「何を、いつまでにする」のか確認しておきましょう。
例えば、不用品を処分する方法・日程の確認や、新調する家具や家電の買い物時期の決定、引越し後の予定なども確認しておくと良いでしょう。

4.転居ハガキの作成・送付
引越しをしたら早め(3か月以内)に挨拶状を送りましょう。
贈る相手によって、文章が異なりますので気をつけて書きましょう。

次回に続きます。
お困りごとの際は、オールクリアにご相談ください。

ダンボールを置いて帰る引越し屋に注意!

みなさんこんにちは、京都市左京区で不用品回収を行っているオールクリアです。


9月末から10月初旬は転勤が多くなり秋の引越しシーズンです。
引越し作業はとても大変で業者に依頼される方も多いことでしょう。
しかし時間がない・忙しいと言っていい加減に引越し業者を選定していたら悪徳業者に引っかかってしまう可能性があります。


今回は引越し業者に見積もりを依頼する際に注意していただきたい点をご紹介いたします。


通常引越し業者と依頼を契約すると、無料でダンボールを提供してくれます。
高い引越し作業を依頼してくれるならダンボールは無料でも業者は平気なのです。


しかし、契約前の見積もり時に業者の営業さんがダンボールを置いて行こうとしたら絶対に受け取らないようにしましょう。


なぜなら契約していない場合、ダンボールは無料ではないことが多いからです。


無料になるのは、引越しを依頼している方限定の場合が多く、契約前は有料であることが多いのです。
受け取ってしまって、後々に「他の業者に依頼するから」と契約不成立の連絡を入れると「お渡ししたダンボールを返してください」と返却を要求される場合があります。
業者によっては、郵送で返品させたりなど手間や時間を取らせることもあり、大変不愉快な思いをしてしまいます。


この時すでにダンボールを使用してしまった場合は、買取という形になり料金が請求されます。勝手に置いていったのに。。。と理不尽なお話ですし、お金の無駄ですよね。。


このようにダンボールを契約前においていこうとする業者があれば、絶対に受け取らないようにしましょう。
トラブルの元です。


お困りごとの際はオールクリアにご相談ください。

引越し時に出る不用品の処分方法について~不要品回収業者に依頼するメリット~

みなさんこんにちは、亀岡市で不用品回収を行っているオールクリアです。


引越し時に出る不用品処分方法として、
1.譲渡・買取・販売
2.自治体の粗大ごみ回収に依頼
3.不用品回収業者に依頼する
の3つをお話ししてきました。


今回は不用品回収業者に依頼する際のメリットをご紹介いたします。


1.電話1本で見積もり依頼ができる。
電話一本で家に駆けつけてくれて見積もりを出してくれます。
電話の際に名前・住所・電話番号・回収する不用品などを質問されるので事前に準備しておきましょう。


2.家から重い荷物を運び出す必要がありません。
洗濯機、テレビ、冷蔵庫、ソファなど大型な不用品を捨てる時は、家の外へ運び出すのが大変です。
不用品回収業社に依頼すると、全ての荷物の運び出しを行ってくれます。
また、運び出しの時に、壁や床に傷がつかないようにしっかりと養生を行うためとても安心です。


3.ご自身の都合の良い時間に回収を行ってくれる。
不用品回収業業者は、依頼された方の都合の良い時間に回収をしてくれます。
時間に余裕がないサラリーマンの方や、育児に忙しい主婦の方にはとても優しいですね。


4.買取可能なものがあれば買い取ってくれる。
業者の中には買取を行っているところもあります。
もともと不用品だったものに価値がついたらとてもラッキーですね!



いかがでしたでしょうか?
業者に依頼すると費用がかかってきてしまいますが、時間や手間をかけなくて済みます。
ちょっと不安だなと思われる方は、一度どのくらいの金額がかかるか無料見積もりをして確かめて検討してみてはいかがでしょうか。


当社オールクリアでも不用品回収・引越しサービス・買取サービスをご提供いたしておりますので是非、ご相談ください。

引越し時に出る不用品の処分方法について~不要品回収業者に依頼~

みなさんこんにちは、京都市南区で不用品回収を行っているオールクリアです。

お仕事でや育児で時間に余裕がない方は、不用品回収業者に、引越しで出た大型の家電や家具、大量のゴミの回収をお願いしましょう。

不用品回収業者への依頼はとても簡単です。

1.業者選定
はじめに依頼する業者を選定しましょう。
業者の中には、悪徳なものもあります。
以下の判断材料を確認して、安心できる不用品回収をおこないましょう。

・適正な価格かどうか。
・ホームページにお客様の声があるかどうか。
・公的な許可を受けて営業しているか。

2.問い合わせ
依頼する業者を決定したら電話や、メールフォームで問い合わせをしましょう。
依頼する前に、回収物の内容と量をリスト化しておきましょう。
また分からないことや疑問に思うことは質問してみましょう。

3.無料訪問お見積もり
支払い料金を決定するために無料訪問をし見積もりを出します。
見積もり自体は無料です。見積もり金額に納得がいかない場合は安心してお断りしましょう。
成約であれば、回収日程を決定します。

4.不用品回収当日
不用品回収を依頼するにあたって特に分別や整理を行う必要はありません。
壁や床に傷をつけないようしっかりと養生処理を行ってくれますし、重い荷物は全て運び出してくれるのでただ見守っておくだけで大丈夫です。

5.精算
お見積もり時に提示された金額を支払います。


いかがでしたでしょうか?
当社オールクリアでも引越し時の不用品処分のお手伝いをさせていただいております。
お困りごとの際は、どうぞご相談ください。

引越し時に出る不用品の処分方法について~粗大ごみで処分する方法②~

みなさんこんにちは、京都市北区にて不用品回収を行っているオールクリアです。

前回にひきつづき、粗大ごみでゴミを処分する方法をご紹介いたします。

3.粗大ごみシールを購入する
自治体によっては粗大ごみ回収が無料なところもあります。
その場合は粗大ごみシールを購入する必要はありませんが、有料の場合は購入する必要があります。
有料粗大ゴミ処理券及び有料ゴミ処理券取扱所の標識があるあなたの居住地区のコンビニで購入をしてください。
必ずお住いの地域の粗大ごみシールを購入してくださいね!

4.指定された日時に、指定された場所へ粗大ごみを置いておく
粗大ごみをあらかじめ指定された日時に、指定された場所へ運びましょう。
ほとんどの自治体では朝8時までに出しておくことと決まりがあります。
収集場所まで運ぶ際は、壁や床などを傷つけなように気をつけましょう。

5.回収当日の夕方に回収されているか確認する。
最後に粗大ごみがちゃんと回収されているか確認をしましょう。
もし回収されていない場合は、もう一度問い合わせをして聞いてみましょう。

いかがでしたでしょうか?
自治体に依頼して不用品を処分する方法は費用面を抑えたい人にはとてもオススメです。
しかし、回収は平日に行われるため会社勤めで時間に余裕がない方には少し大変かもしれません。
また、大きな荷物をゴミ収集場所まで運ばなければならないためお年の召した方やお身体が不自由な方には少し大変かもしれません。
もし自分には合わないのでは?と思われる方は、不要品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか?
次回は、不要品回収業者に依頼する方法をご紹介いたします。

お困りの際はオールクリアにてご相談ください。

引越し時に出る不用品の処分方法について~粗大ごみで処分する方法①~

みなさんこんにちは、宇治市にて不用品回収を行っているオールクリアです。

引越しを行うと必ず発生してしまう不用品の数々、どのように処分していいかわからないと感じている方もいるかと思います。
誰かに譲ろうと思ったけど貰い手がいなかったり、オークションで販売してみたけど買い手が見つからないなど、第三者への譲度が難しい場合は、粗大ごみでお安く不用品を処分してみてはいかがでしょうか。

今回は、粗大ごみで処分する方法をご紹介いたします。

粗大ごみの回収ルールは各自治体によって異なります。
あらかじめお住いの自治体のホームページを確認したり、電話で問い合わせをすることをオススメします。

1.粗大ごみがどのくらいあるか確認し書き出す。
まずはじめにメモとペンを持って、粗大ごみの内容と個数を書き出しましょう。
書き出し不用品を把握することで、自治体に粗大ごみ回収を依頼するときに役に立ちます。

2.自治体に回収依頼の連絡する。
粗大ごみを捨てる際は、自治体にあらかじめ連絡する必要があります。
ゴミの種類や個数、ゴミの収集場所、粗大ごみシールの確認などを聞かれるので質問に答えていきましょう。
この電話の1週間後から2週間後に回収が行われます。
引越しなどが迫っている場合は、早めに連絡をしましょう。

次回に続きます。
お困りの際は、オールクリアにご相談ください。

引越し時に出る不用品の処分方法について~譲渡・買取・販売~

みなさんこんにちは、京都市北区にて不用品回収を行っているオールクリアです。

引越しをする際に出てくる不用品は、家電や家具などが挙げられます。
家庭から出るほとんどのゴミは、可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみで捨てることができます。
しかし、家電、家具の中にも自治体では収集できないものもあります。

不用品を処分する方法は3つあります。
ご自身にあった処分方法を見つけて、楽しく不用品を廃棄しましょう。
今回は処分方法の1つ、譲渡・買取・販売のやり方についてご紹介いたします。

使わない家電や家具は、友人に譲ったりリサイクル店に買取してもらえれば、捨てる手間や費用をかけることがなくなります。
買取をする場合、家電は製造10年以内のものであれば下取りをしてもらえる可能性があります。
また、家具の場合は無料引き取りをしてもらえる可能性がありますのでお近くのリサイクルショップに問い合わせてみても良いでしょう。

またフリマサイトやオークションサイトを利用して不用品を販売する手もあります。
衣類やキッチン用品などの小さなものから家具や家電など大型なものでも販売することができます。

一つ注意して欲しいのが家具や家電の場合、梱包や配送が大掛かりになります。
また、配送料金に高い費用がかかってしまいますので、それを踏まえた上で販売金額を決めると良いでしょう。

譲度、買取、販売ができなかった不用品は、他の方法で処分しましょう。

次回は、粗大ゴミとして処分する方法をご紹介いたします

事前にサイズを測って物件探しをしよう!

みなさんこんにちは、京都市中京区で不要品回収を行っているオールクリアです。


9月や10月は秋の転勤や結婚シーズンのため新しく完成する物件が出てきます。
新築が希望の方にはとても良い時期ですので不動産屋に出向いてみてはいかがでしょうか。


物件を探すときに必ずやっていただきたいことがあります。
それは【今の家にある家具や家電のサイズを測って、メジャーを持って物件を探す】ことです。


物件を探す上で大切なのは、間取りや部屋の広さだけではありません。
今のお家で使っている家電や家具が綺麗に収まるか、バランスよく配置することができるかなどを考えて物件を探さなければなりません。
もし、入らなければ新しいものを購入しなければならずとても費用がかかってしまいます。


新しい家での家電・家具のサイズを把握するために便利なのが、実際のサイズに切った模造紙を用意することです。
切った模造紙を用意することにより、バランス良く配置できるのか、圧迫感がないかなどを見ながら物件探しをすることができます。
少し手間ではありますが、実際に住んだ時の様子を想像することができるのでオススメです!


引越しのご予定がある方がいらっしゃいましたら当社オールクリアにお任せください!


お電話一本で即日対応させていただきます。   


ご相談だけでも大丈夫ですので
お気軽にフリーコールにご連絡ください。
0800-777-5374

実家から引越しする際のモノの仕分け方法

みなさんこんにちは、向日市で不要品回収を行っているオールクリアです。


就職活動で内定を獲得した皆さん、引越し準備に向けて実家にあるものを整理整頓し、不要なものをを捨てていきましょう。
今回は、引越しをする際のモノの仕分け方法をご紹介いたします。


1.引越先に持っていくもの


引越し先に持っていくものは、最低限にしましょう。
布団やベッドなどの寝具用品や、タオル、衣類、靴、バッグ、趣味に使う道具、化粧品、薬、調理器具、食器、冷暖房器具、扇風機、パソコンなどすぐに生活に必要になるものは持っていきましょう。.

その際衣類やバッグ、趣味のものなどは1年以内に使ったものだけを持っていきましょう。


2.実家に置いておくもの


実家にものを置く場合は、保管場所と保管量を決めてしまいましょう。
例えば、「押入れの上部分に入りきる分だけものを置く」のような感じです。

そうすることにより、スムーズに作業をすることができ、部屋をすっきりさせることができます。
写真や手紙など、何年たっても見ていたいものは実家に置いておいても良いでしょう。


3.捨てるもの


1年以上使っていないものは捨ててしまいましょう。
押入れに何年も保管されているものは、今後使うことはほとんどありません。


また、部屋の中にあるものを一つ一つ手にとって
「これは今後の人生の中で必要なものか?ないと困るものなのか?」を考えてみてください。
きっと「いつか必要になる」というものがたくさん出てくるはずです。
そう思うものは残しておいても良いですが、1年後にまた同じように自分に問いかけましょう。


4.誰かに譲るもの


学校の制服や辞書などは近所の学生さんに譲れるのであれば譲りましょう。
また、趣味で集めていたものや価値のあるものはオークションやフリマサイトで他の人に譲ってみてはいかがでしょうか。
買い手がいれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますし引越し費用の足しになります。



家具や家電などを捨てる際は、私たちオールクリアまでご相談ください。
お客様のご都合の良い日時にお伺いさせていただき、不用品を回収させていただきます。また、買取にも力を入れておりますので是非ご利用ください。

9月以降は就職内定の集中時期!引越準備に向けてものを捨てよう。

みなさんこんにちは、宇治市で不用品回収を行っているオールクリアです。


就職活動中の皆さん、またその親御さん、
9月以降は就職活動の内定が集中する時期です。


就職先が今住んでいるところから遠ければ、物件探しや引越し、各種手続きを行う必要があります。今から来春に向けて、色々考えたり準備を行っていきましょう。


今回は、引越し準備に向けて行って欲しいことをご紹介いたします。
それは、【不要なものを捨てる】ことです。



不要なものといってもお菓子のゴミやペットボトルなど日々出るようなゴミのことではありません。


例えば、今まで押入れの奥にしまわれていた学校の教科書や使わなくなったカバン、服、おもちゃ、ゲームなどです。


実家にずっと住んでいて一人暮らしをしたことがない方の場合、家の中には子供の時に使っていたものが押入れに溢れている可能性があります。また、今は読んでいない漫画や雑誌などが捨てられることなく山積みになっていたりなど、家の中は気づかないうちに物に溢れていくのです。


実家を物置代わりにしてはいけません。
ものを置く場合は「押入れの上部分に入りきる分だけものを置く」など保管場所と保管量を決めてしまいましょう。
独り立ちして出て行くのですから、ものに対しても量を決めて管理していきましょう。


幸い、引越しの時期まで5か月以上猶予があります。
時間に余裕があるときに、家にあるものを
1.引越先に持っていくもの
2.実家に置いておくもの
3.捨てるもの
4.誰かに譲るもの
の3つに仕分けていきましょう。


次回は、仕分け方法についてご紹介いたします。
pagetop
兵庫県エリアのお困りごとは「オールクリア」にお任せ下さい。